Hurra! Hurra! Hurra!

デンマーク、ドイツ、アジアバックパッカーを経て感じた事や体験談を発信します。また自分の専門である障害者福祉に関連した発信もどんどんしていきます。

束の間の癒しーデコトラに揺られながらー~安上がり寄り道紀行

念願のパンチャカルマを控え、ケラーラ州はThrissur(トゥリスル)に降り立った私。 hurrahurrahurra.hatenablog.com ここから、クリニックがあるGruvayur(グルブアーユル)という小さな町に向かいます。 聞いたことない!っていう方がほとんどだと思います。 …

ケラーラ州に降り立つ私。目当てはアーユルヴェーダ!~安上がり寄り道紀行

はたまたインドの列車で素敵な人達と出会いつつ、 hurrahurrahurra.hatenablog.com ムンバイから1日弱列車に揺られていました。 茶色の景色から今度は緑の景色へ変わった。 気候が北に比べて穏やかなのが伺えます。 私が降り立ったのは、Thrissur(トゥリス…

ネイティブのポテンシャル半端ない!列車での出会いの一コマ〜安上がり寄り道紀行

ムンバイはあまり観光せず、次の日また長距離列車に乗ります。 hurrahurrahurra.hatenablog.com 列車の駅が、ムンバイセントラルから1時間ぐらい離れたところにありました。 バスで向かおうとバス停で待ってたのですが、 、、、来ない。 この時点でインドに…

災害時の避難において大切なマニュアルとは~肢体不自由の方の移動支援従事者の視点より

先の大雨により、中四国地方を中心に各地甚大な被害が出ています。 Twitterを見ていても災害からの避難に関するツイートが飛び交っているのをよく目にします。 そんな中、私がTwitterで見かけたこのお知らせ。 www6.nhk.or.jp NHKハートネット福祉情報総合サ…

インド人はウソつき!?道を尋ねまくって見えてきたインド人の国民性~安上がり寄り道紀行@ムンバイ

ムンバイ行の列車で約丸々一日を過ごし、ムンバイに着きました。 hurrahurrahurra.hatenablog.com インドの中でも発展が著しいというムンバイ。近年、インド映画のブームで「ボリウッド」とも形容されています。 高層ビルがどんどん建っています。 南下した…

思わぬ形で癒された。インド旅行の醍醐味は列車にあるのかもしれない~安上がり寄り道紀行

悲劇の街ジャイプールをついに脱出します。 hurrahurrahurra.hatenablog.com 前日のうちに駅に行き(リキシャ―2人組に頼んで寄ってもらった)、無事に寝台席を購入できました。 外国人用の窓口らしい。 列車の予約がこれまたややこしいシステムなんです。 詳…

【続・悲報】インド人に更に騙される。ジャイプールにロマンスの風吹くか!?~安上がり寄り道紀行

インド象アクティビティでぼられた私。 hurrahurrahurra.hatenablog.com けれど、この時点で私は彼らの事をまだ信じていました。 「あれはかなり高いアクティビティだったけど、きっと彼らは私を金持ちの日本人観光客だと思って高いアクティビティに連れてき…

【悲報】インド人に騙される。聖なる生き物に跨りインド人に説教を喰らわせてやった~安上がり寄り道紀行@ジャイプール

ジャイプールで出会ったリキシャ―ドライバーに連れられたジャイプール観光。 hurrahurrahurra.hatenablog.com それなりに楽しんでた中、次に向かった先にはインド象が2匹ドーンと立っていました。 同行していた二人に心を許し、インドに来てから初めて感じた…

ジャイプール観光。それなりに楽しむ。が、、、!?~安上がり寄り道紀行@ジャイプール

前回の続き hurrahurrahurra.hatenablog.com タクシーのにーちゃんはほんとに11時に宿の前に来てました。 タクシーのにーちゃんだけじゃなく、友達も連れてきてました。聞いとらんぞ!おい! んじゃ出発! 友達は俺の名前はラッキー!と自己紹介。 タクシー…

ジャイプール到着。運命の分かれ道。ここで断っておけば…~安上がり寄り道紀行

列車で痴漢に遭いながらも、最終的にはなんとか席に落ち着きました。 hurrahurrahurra.hatenablog.com 夜8時頃にジャイプールに到着。 駅から出て、どこが出口か分からず、こっちだと思った方向に進んでいくと 「そっちじゃない!こっちだ!」と声をかけてく…

初めての列車乗車がいきなりハードコア体験。インドのおっさんから痴漢に遭う~安上がり寄り道紀行

なんとか列車に乗り込み、次の目的地ジャイプールへ向かいます。 hurrahurrahurra.hatenablog.com 私が乗り込むべき車両はジェネラルクラスだったのですが、 どの車両なのか分からず、とりあえず飛び乗った車両は上等の車両でした。 エアコン付き。席は指定…

猛暑の中4時間待ちぼうけ。痛恨のミス~安上がり寄り道紀行@ニューデリー

ニューデリーの空港よりデリー市内の宿へ向かいました。 詳細はこちら。 hurrahurrahurra.hatenablog.com スリル満点アトラクションのバスを無賃乗車し、(だって乗務員さん運賃回収しに来なかったんだもの…しかも明らかに私以外の人も無賃乗車していたよ…)…

謎の国インド上陸。バスはもはやスリル満点アトラクション~安上がり寄り道紀行@ニューデリー

乗り遅れそうになりながら、なんとか飛行機に乗り込みました。 乗り遅れそうになった経緯はこちら。 hurrahurrahurra.hatenablog.com キャビンバッグの重量測定、既定の7kgオーバーしてました。 が、測定担当だったおじいちゃん職員は私を「あんたこれ重す…

ドバイ、空港のみの上陸。トイレの謎のシャワー~安上がり寄り道紀行

前回より hurrahurrahurra.hatenablog.com こうして私はイスタンブールを発ち、ドバイ空港に降り立ちました! 飛行機から降りた瞬間、夜中にも関わらずムワッとしたぬるい空気。 やばい、これがこのエリアの基本スペックなのか… ドバイはほんとに、イスラム…

宝石のような街イスタンブール観光〜安上がり寄り道紀行

色々長かった一日がようやく終わり、イスタンブールで一夜を過ごしました。 朝からドイツから飛んできてからのいきなりのトラブルで、色んな事が一気に起こった割に、「えっこれたったの1日!?」みたいな感じでした。 泊まった宿がもんのすごいボロくて暗く…

服部みれい求人炎上騒ぎにあたって思う事ー働く事、時間、お金に対する私の考え

今、安上がり寄り道紀行中ですが、急遽この記事あげる事にします。 編集者・作家の服部みれいさん。 マーマーマガジン、冷えとりなどで一部で名を知られており、コアなファンも沢山おられます。 そんな私もマーマーマガジンがきっかけで冷えとりを始めた1人…

災い転じて福となす。トラブルがもたらした出会いに感謝〜安上がり寄り道紀行イスタンブール

これまでの旅の流れはこちら hurrahurrahurra.hatenablog.com ベルリンのSchönefeld空港からイスタンブールの Ataturk空港に到着しました。 フライト時間は3時間程度。トルコって自分にとって何となく遠い国のイメージだったんですが、こうしてみるとヨーロ…

カード紛失トラブルをTransferwiseとiPhoneのおかげで乗り切った話〜安上がり寄り道紀行@イスタンブール

前回より始まった安上がり寄り道紀行! hurrahurrahurra.hatenablog.com 今回はさっそく大ピンチ!!!に遭遇した体験談です。 ベルリンのSchönefeld空港からイスタンブールのAtaturk空港に到着し、 空港に着いてインターネット使うのにも電話番号無いと使え…

安上がり寄り道紀行のはじまりはじまり〜エスビャウ→ベルリン

ドイツワーホリビザの期限がもうすぐ切れるのを前にした2、3か月前ほどから、日本に帰る手段をなんとかしないといけないなぁとぼんやり考えていました。 はじめは、飛行機取らないとなぁ、と何となく思っていました。 ヨーロッパを離れなければならない時が…

ヨーロッパ生活をしめくくるにあたって

私のワーホリがもうすぐ終わろうとしています。 昨日デンマークを発ち、古巣のベルリンに戻ってきました。 素朴なデンマークに慣れつつあった私は、ベルリンに到着し、次から次へと目に飛び込んでくる奇想天外なファッションをした人達や、街のそこら中で見…

外国人として介護職に従事して思う事

言葉の分からない外国人 知的・精神的にハンディキャップのある人達 マイノリティ同士が同じコミュニティに属し、助け合って生活する事はできるのか。 私は「考えるべき課題はあるが、十分可能である」と思います。 私自身、言葉の分からない外国人として、…

語学学校に行かなかった私が実際に使った学習教材や方法~いつでもどこでも学べる時代

外国語の学習について経験した事について前回記事をアップしましたが、 hurrahurrahurra.hatenablog.com 今回の記事では私が具体的にどうやって勉強したのか、そこで使ったアプリなどについて紹介します。 ドイツ語に囲まれた環境で過ごすに加えて、私は学校…

語学学校に全く通わなかった私がドイツ語を上達させた秘訣~出会いが私にもたらしてくれたボーナス

ドイツを離れて今一時的に古巣の(?)デンマークに住んでいる私ですが、 友人と喋ってて"Exactly!"(そのとおり!)と言おうとしたら勢いで"Genau!"と思わず言ってしまう事が割とよくあります。 別にドイツかぶれしてるわけじゃなくて、ほんとに勝手に出てくる…

アートセラピー見学

私が勤務していたインターンシップ先では、理学療法、アート療法、音楽療法が実践されており、それぞれ理学療法士、芸術療法士、音楽療法士が勤務しています。 理学療法はよく前職で利用者さんに連れ添って見学していましたが、アート療法、音楽療法の実践を…

異国の地で文化的バックグラウンドが当事者に影響を及ぼすケース

以前、インターンシップ先のスタッフと話をしていて、利用者さんの家庭背景の話になりました。 利用者さんの中には、完全な自立生活が難しくても、少しでも家族から自立するためにシェアハウスやケアホームのような場所に入居を選択する人もいます。 今回話…

ベルリン作業所見学~大都市で地域に根付くインクルーシブ社会の実現モデル

私がインターンシップに通っていた施設、Mosaikは、ベルリンにいくつも拠点を持ち、且つ様々なレベル、および種類の障害を持つ人に対応した大規模組織です。 作業所、通所施設などが根幹となっています。 www.mosaik-berlin.de 私は普段は、重度障害のために…

時代が動く瞬間〜ベルリンの壁を訪れて感じた事

まだ寒かった2月の終わり頃に書いていた記事です。 ベルリンにいるのもあと1か月ほどになった時、最近になりベルリンの壁に対して興味が高まってきていました。 そうして、ようやく重い腰を上げてイーストサイドギャラリー行ってきました。 例の有名なキス。…

ゼロカロリーソーダは悪いものなのか??〜食のバリアフリーについての気づき

突然ですが、私は海外でのスーパーマーケット通いが大好きです。 庶民的なものであっても、ほほー!へー!と驚かされる事の連続で、しかも安上がりでとても楽しいです。 ベルリンのスーパーの食品売り場に行くと、あらゆる事情を抱えた人に対応したラインナ…

発信し続ける事~飛騨市長の新聞記事を読んで感じた事

先日Twitter上で見かけたこの記事。 都竹飛騨市長の「障がい児の親として」、岐阜新聞2月11日付 pic.twitter.com/lKWrXoxjhW— Yukihiro Masuda (@Masuda_Slovakia) 2018年2月12日 日本の政治家の人がこんなに率直で誠実に表明するのなんて、初めて見たかもし…

障害者の性にまつわる話~一筋縄ではいかないケースに出会った件

今日いつもの通ってる施設で、とある利用者さんについて聞いたケース。 女性の方で知的障がいがある方なのですが、しばらく前から誰かと性的関係を持つ事、および妊娠して出産する事に強い興味を抱いているという話を聞きました。 実際に支援者として関わる…